カルトナージュのSomething

カルトナージュblog

2013年07月

事務所作り(テーブル制作)


事務所で打ち合わせをするに当たり「応接セットが要るよ」

とオットが言うのであれこれ探して、二人の好みが一致した

このソファを購入しました。


問題はテーブル。


ソファには通常H40程度の低いセンターテーブルを合わせますが

オットのたっての希望でどうしてもH60ぐらい120×65程度の

広さが欲しいとのこと。(我儘だけは人一倍余計


H60のテーブルってダイニング用としては低いしソファ用には

高い中途半端な高さで希望するものはなかなかみつかりません。


色々考えていたところ、裏の倉庫に長男が使っていた机の

天板があったので、それを再利用して脚は作ることに決定。


古く汚れたウレタン塗装を剥がし、サンドペーパーで80番120番

180番240番300番と丁寧に磨いて、2色のオイルステインで

着色。脚も同様に磨いてダボ接ぎで組み立てたのです。

何度も言いますが連日35度を超す暑さの中の作業ですよ


そして天板と同じ色のステインで脚を仕上げようとしたその時!

事件は起こりました


オットが下塗り用のオイルの瓶を倒して空にしやがった

してしまわれたのです

「同じの買ってくればいいんやろ」と買いに行き、戻ってきた

夫は手にしていた瓶の中身を大きなハケで塗っていました。



その後、私が仕上げのオイルを塗ろうと大きなハケでオイルを

塗ったらベタベタと溶けて全く色が入っていかず、

そこでようやく気づいたのでした。

そう...オットが買ってきたのは「ニス」だったのです


もはや再び剥離して磨きなおす気力も体力も無く、険悪ムードで

その日を終え、後日ヤケクソで、私がカルトナージュに使う

ペーパー類をカラーコピーして適当に切り貼りしてジャンクな

脚が出来上がりました 

あんなに一所懸命ヤスリで磨いたのに...。

紙を貼るなんて...



そしてこのテーブル作りにはまだ続きがあるのです。

最後の最後にまたしてもオットがやっちまいました


顛末はまた後日


P7223332_1




P7223333_1







これ、欲しい...。

事務所のインテリア、必需品は段々と揃ってきましたが、

なんだか アジケナイ...

ということで、操舵だの、地球儀だの、バイクだの小洒落た

ものを探していたら、こんなもの見つけちゃいました

58269_2


カッコイイ


我が家の息子二人は、長男が空の、次男は以前は船の仕事を

しておりました。船(帆船)作ったんだから、飛行機も作らなきゃ

不公平よね~などと購入の言い訳を考えている私(笑)

プラモの本格的な作り方って知らないけど、楽しそう♪

実はディアゴスティーニの「ロビ」ちゃんも作ってみたいんだけど

が拒絶反応示すかな~と思うし、かなり高額

これなら手が届く♪ というかかなりコスパ高しと見た。

でも、大きい でも、男部屋にはピッタリ 作るのは私だけどね

事務所作り(ペンキ塗り)

事務所作りでまず最初にとりかかったのが、床の間と飾り棚の

壁のペンキ塗りです。

わざわざファロー&ボウルのペンキを取り寄せて、念入りに養生して

いざ!オットは広くて塗りやすい床の間を、私は複雑な飾り棚の方を

担当し塗り始めました。

ところが、私がまだ隅をハケで塗っている間に、何度も何度もペンキを

継ぎ足しに取りに来るオット...。見るともう半分近くなくなっている

そんなに仕事が早いのかと思い、床の間を見ると、

右壁の上部だけが異常に厚く綺麗に塗られています

「何やってんのペンキ足りなくなるじゃん!」というと、

「買ってくりゃいいじゃん!」というオット。

かくかくしかじか、こんなに高くて東京から1缶だけ注文して送って

貰ったんだというと「早く言え」だと

そういう問題じゃなくて、これだけの量があれば確実にこの面積は

塗れるハズなんですがね!

気温35度の中、玉の汗をかきながら、ケンカしながら、お終いの方は

カスカスにかすれてしまいましたがなんとかパッと見にはばれない程度

に仕上げました 思い返せば、ここでオットのDIYセンスの無さを

キッチリと見抜くべきでした...

とりあえず、資格証書やら帆船やらでボロ隠しして体裁を整えた

床の間のビフォーアフターです^^;

P6133321_1


P7223330_1

事務所作り(Vol.1)

連日35度を超える灼熱の日々、blogをほったらかして何をして

いたかと言いますと、社労士&CFP事務所を開業するオットの

事務所をこしらえておりました


とりあえず、自宅の和室の1つを事務所にすることにしたので

備品の選択やら、DIY&プチリフォームに明け暮れております。


超不器用なオットがしでかす数々の不始末にイラッを通り越して

となりながらの作業の連続です。ホントにもうオットが手を

出すと、そのリカバリに倍以上の時間を費やすことの連続で


と、まあ、DIY記録というより、夫の不器用さ暴露記録になるかも

知れませんが(笑)。

今日は作業前の写真を少しご紹介します。

な~んの変哲もない、というか、都会ではもはや絶滅しつつある

二間続きの和室(仏間と客間)の客間側です^^;

飾るような金目のモノも無い我が家ですので、半分どうでも良い

モノの置き場になっておりました。お客様が来てもここで対応する

ことは殆どなく、法事をするか泊り客の寝室に使うぐらいでした。


P6133321_1


客間の外側には広縁があります。
P6133320_1


写真左側にある仏間との間は襖で仕切られています。
P6133318_1


このコッテコテの和室をなんとか事務所にするべく、DIY作業が

始まりました。続きはまた後日

お客様完成作品

blogすっかり放置気味でスミマセン

3月に販売したミニチェストのキットを購してくださった

お客様から、完成作品のお写真が届きました^^

素敵な色使いの作品です 

やっぱりカルトナージュって素敵です

キットをお買い上げ頂いて眠りの森で眠らせているお客様、

是非、完成させてお写真を送って下さいね

K様 お写真ありがとうございました。

カルトナージュのHPはコチラからどうぞ

K様①(チェスト)


K様②(チェスト)

ギャラリー
  • 春待ち色のメモカバー
  • ロゴできました♪
  • Facebookやってます
  • スマホケース1Dayレッスン
  • スマホケース1Dayレッスン
  • 2017年
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ