カルトナージュのSomething

カルトナージュblog

2014年05月

★心の風邪?

時々、「(自分や身近な人が)鬱っぽいんだけど病院に行くべき?」

という相談を受ける事があります。

身体的な不調は、辛ければ病院に行くのに、心が辛い時は迷ってしまうんですよね。


鬱を「心の風邪」と表現することに私は強い違和感を覚えます。

「心の...」という表現は、理解が足りない人には「気持ちの問題」と誤解

されてしまいがちです。

「鬱は脳という大切な臓器の病気」というのが私のしっくりくる表現です。

勿論、医学的には「脳」は「臓器」とは呼ばないだろうと思いますが...。


腎臓が悪くなれば排尿に、肺が悪くなれば呼吸に、膵臓が悪くなれば消化に

異常が出るように、「脳」が悪くなれば「心」に異常が出る、それが「鬱」。

内臓を気持ちでコントロールできないように、悪くなった脳を気持ちでコントロール

することは出来ないのです。


「心(気持ち)」に異常が出ているのは、「脳」が疲れ切ってしまいその働きを

止めようとしているサインです。

鬱の治し方も、内臓の病気の治し方とおんなじです。 

ゆっくり休んで(鬱の場合は心身のストレスを回避してという意味です)

きちんとお薬を飲む。それが回復への第一歩です^^

こ~んな感じで、ね^^

P52432141

100均プランツ

花苗屋さんに行くたびに可愛らしい苗を買いたくなる衝動を抑える毎日


「じゃあ行かなきゃいいじゃん!」...?


そのとおりですけど 気が付くと足が向いているのです



我が家の庭は義父のもの、なので、私はプランター専門。

日当たりの良すぎる庭の夏は灼熱で、1回でも水やりをサボると可愛そうな

ことになってしまうので、鉢数を増やしてはいけないと自制しているのです。



それでも店に並ぶ植物を連れて帰りたい衝動は抑えきれず、

多肉やエアプランツや観葉植物など、おうちのなかで

面倒がみれて、あんまり手のかからない子達を選んでみました

エッグプランター


ちなみに、お皿も植物も皆100均 卵のように見えるプランターは卵です(笑)

一番奥の子だけ、挿し穂で増殖中の「バコパ」です

水耕で根は出たんだけど、ちゃんと根付くかな?




近所の子供に

我が家の愛犬「華♀」もうすぐ10歳です^^ 初めての方はお見知りおきください^^

PB100964_1


華のセールスポイントは「絶対に人を噛まない」「唸らない」「怒らない」

人間にはとってもフレンドリーで全く人見知りもしません。

なので、近所の子供たちにもメッチャ人気

わざわざ遠くから友達を連れてきて 

「ね!可愛いかろ~?」と紹介してくれる子もいます。


毎日学校帰りに、少し遠回りしてまで立ち寄ってくれる姉妹が居るのですが

華だけでなく義父の安否まで気にかけてくれます

ご家族がよく野菜やお土産をくださる家の子も華ちゃん大好き


気が付くと華の周りに子供が5人6人なんてこともよくある毎日です^^

そんな子供たちに、ちょっとプレゼントを作ってみました。


「いつも華やおじいちゃんと仲良くしてくれてありがとう^^」

の気持ちを込めて


パッチンピン
↑ 楕円のリバティパッチン留め

↓ つまみ細工のヘアピン(1センチ四方の小さな布をクルクルクルクル・・・)


P5193530_1

つまみ細工のチョーカー

すっかりハマってしまった「つまみ細工」

お勧めポイントは ↓ こんなところでしょうか^^

1.少しのハギレがあればできる

2.高価な道具がほぼ要らない

3.和・洋どちらのテイストも楽しめる

4.短時間で形になる

5.アイディア次第で身に着けて、飾って楽しめる

6.チョットしたプレゼントにも使える


とりあえず、とにかく、つまんでつまんでコツを覚えて片っ端からお花の形に

していけば、組み合わせてなんとな~く可愛いものになっていくので

楽しいことこの上なしです^^



今日は、夏のシンプルなTシャツに合わせる、お花のチョーカーを作ってみました。

コードは、スモーキーピンクのリボンにも取り換えられるようにしています。

もうすこし地味目な色合いになる予定だったのですが、緑の葉っぱを沢山

入れすぎて賑やか~な感じになってしまいました


ラインチョーカー



ヘッド部分を丸く留めて長いコードに付け替えて、ペンダントにも^^
サークル


ちょっと、濃い赤紫の部分にボンドがくっついて汚れてしまいました^^;

あちこちボロも見えますが、楽しむのが先! どんどんつまみます~!!

ショック.....

ASKAが逮捕されてしまいました

フォーク演歌と言われた時代の歌も、say yes!などのスーパーメジャーな

歌も、ASKAの歌はず~っと好きだったのに

復活コンサート、凄く楽しみにしていたのに

今も車の中でよくCDを聴いているのに



あんなに溢れる才能に恵まれていて、どうしてなのでしょう?



ASKAも、先日逮捕された小学校の校長も、酒井法子も福岡の人。

若かりし頃の彼らを知っている人も、私の身近にいます。



悲しいけれど福岡は暴力団が蔓延る街でもあります。

薬物に近い街とも言えるのかもしれません。

飲酒運転による悲惨な死亡事故も多数。



明るく大らかでオープンで、新しい物好きな県民性が、どうか良い方向に

向かうように、県民の一人として強く願い、行動したいと思います。

ギャラリー
  • 春待ち色のメモカバー
  • ロゴできました♪
  • Facebookやってます
  • スマホケース1Dayレッスン
  • スマホケース1Dayレッスン
  • 2017年
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ