カルトナージュのSomething

カルトナージュblog

2014年09月

思い出を違う形で

思い出の着物やスカーフをフルオーダーのカルトナージュにリメイク致します。

お問い合わせはinfo@a-something.comまでHPはコチラからどうぞ

先日の整理収納アドバイザーフォーラムの中で度々話題になった

着物や帯の行く末。  高価で価値あるモノだけに、簡単に処分できない

最たるモノの一つと言えるでしょう。  日本の伝統美をカルトナージュ

というフランス工芸で違う形にして命を吹き込んだのがこの卓上鏡と

ミニトレー、小引出です。

image1 (3)

トレーにはアクリル板をはめてあります。


PC20140930


「着物」や「帯」を洋服やバッグやポーチに、またクッションカバーやテーブル

ランナー、暖簾やタペストリーにというリメイクも、勿論素敵ですが、

絹ゆえに汚れやすい用途にはあまり適さないという欠点もあります。


反物の幅が約40センチという制限がありますので、作る上で様々な制約が

出てきますし絹なので裏張りという一手間も必要。  

何かと大変な素材ではありますが、出来上がったモノは、綿や麻とは違う、

何とも言えない質感があります。  実際に見てくださった方からは

かならず「ぅわ~」という声があがります^^
  

パーティなどで、高価なブランドのドレスより5万円の訪問着の方が威力を

発揮するのと同じかもしれませんね^^

  
写真はサンプルです。

お客様のご要望に沿ったものをフルオーダーで制作いたします。



ピロリ菌飼育してた💦

またしてもPCが再入院!
消費生活センターの相談員をやってた頃は、機械の故障は仕方ないんですよと諭したりもしてましたか、流石に4万円払った翌日の再入院は腹が立ちました😤

おかげで胃の不調が続いたので、勇気を振り絞って胃カメラを飲みました😰

鼻からだったので、口からの時ほどの号泣まではしませんでしたが、やっぱり涙がちょぎれました😭

胃炎や胃炎跡のポリープが沢山😓ピロリ菌を飼育してることもわかりました😰

しばらく服薬です。

久しぶりにカルトナージュ(和風)

ながらくご無沙汰していました。

調子が悪く(あ、PCのね^^;)2年足らずで2回も初期化の憂き目に

あったPCがとうとう入院となり、ハード交換とあいなりまして

それから、ついにガラケーもiphoneになりまして、ITに振り回されています

PCが入院している間、訪問着の端切れで久しぶりにゆっくりと

カルトナージュなんかやっていました。

PC無いと生きていけな~い!なんて言っていましたが、

無けりゃないでなんとかなるものですね。

ミニ和チェスト


あ、華ピーも元気でベロだしてます^^

image (3)

ギャラリー
  • 春待ち色のメモカバー
  • ロゴできました♪
  • Facebookやってます
  • スマホケース1Dayレッスン
  • スマホケース1Dayレッスン
  • 2017年
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ