カルトナージュのSomething

カルトナージュblog

2015年01月

プロフィール写真

ブログを初めて丸9年。夫も開業して1年。

お互いの今後の活動のために、プロフィール写真を撮影して頂きました^^。



撮影してくださったのは、先日参加した整理収納アドバイザーの集まりでご一緒

した、写真館「こおのカメラ」を営む河野さん。



平安顔の私は冷たい第一印象をもたれることも多く、写真に写ると

のっぺり顔が強調されるので、自分の顔に著しくコンプレックスを持って

おりますが、さすが、プロの手にかかると自分でも少しニヤけてしまうような

柔らかくよい感じに撮って頂けました♪

カメラマンが女性だったのでリラックスして撮ることが出来たかも^^


でも、やっぱり恥ずかしいのでチョット小さめにUPします^^;

IMG_7480a(SS)

IMG_7536a(SS)








更に波乱!

肋間神経痛?と思っていた痛みはその後再び悪化し、

とりあえず整形外科に行ってみたら首や関節には異常なく、

「帯状疱疹の痛みににている」と言われました。


まさかの「帯状疱疹」と聞いてビビリまくり、毎日発疹をチェックしていたら、

2日後に脇の下にごくごく僅かな発疹をみつけ、皮膚科に直行。


筑後弁丸出しの面白い先生が「痛みの感じからして帯状疱疹じゃろ~

と思うばってん、発疹が出とらんけん、言い切れんとたい!

どげんするね~?帯状疱疹の薬ば飲むね?ちょいと高かばってん(笑)」

と言うので、抗ウイルス薬を飲み始め、1日半が経ってから

明らかに痛みが引き始めました。



ちなみに私の症状は左脇の下と二の腕が筋肉痛のような痛みから

始まり、軽いやけどのようなヒリヒリ感が脇から腕に出て、次に神経がズキズキ

キリキリする痛みになり指先から背中まで範囲が広がっていきました。

発疹???という程度の小さな赤いポツポツが2,3個、脇と腕に

出た程度で、皮膚科の先生もウ~ンと首をひねる程度の発疹でした。



抗ウイルス薬が効いたということは(多分)帯状疱疹ということらしく、続けて

投薬となりました。まだ痛み止めが切れると嫌な痛さがありますが、

日常生活には殆ど支障ない程度になりました。


と、私がそんなこんなしてる頃、夫の妹家族はノロウィルスに

次々感染し大変なことになっていたそうです。

みんな治ったら快気祝いしなくちゃね^^

波乱の幕開け!?

明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

今年もぼちぼちのんびり綴って参りますので、時々覗きに来てください^^;



さて、穏やかなひつじ年は、飲み過ぎてベッドから落ちて首と背中を強打した

義父(もうすぐ85歳)の病院行きと、私の肋間神経痛、そして長年使っていた

ホットカーペットの異臭騒ぎで、波乱の幕開けとなりました


幸い、義父は打撲で済み、コルセット装着中。私もようやく今日になって痛みが

引いてきました。

夫も今年から先輩社労士の元を離れ、いよいよ独り立ちすることになりました。

昨年は意外と穏やかな毎日だった分、今年は色々ありそうな予感!?


持ち前の楽観主義で頑張ります!! 


ギャラリー
  • 春待ち色のメモカバー
  • ロゴできました♪
  • Facebookやってます
  • スマホケース1Dayレッスン
  • スマホケース1Dayレッスン
  • 2017年
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ