水挿し開始から40日が経過♪

備忘録。

5/16 花後剪定枝を使用して挿し木
   4~7ミリの枝5本(1週間後に3ミリの枝1本追加)
   メネデール不使用
   カッターで水切り後、1時間水揚げ
   上の切り口をロウで保護
   透明プラコップに10日目まで水挿し(ミリオンを投入)

5/24 6本中5本にカルスが切り口を一周したのを確認

5/27 赤玉小粒単体に土挿し
   透明プラコップの底に5,6カ所穴をあけて使用
   明るい室内で1センチほどメネデールを薄め腰水して管理(ミリオンを投入)
   時々腰水の取り替えをして、明るい窓際に置く

6/3 1本がハダニのような症状で脱落
   (カルスが出来ていなかった1本だった)

6/3 全枝を消毒(スプレー剤)
   2番目の葉があった部分の芽がごくわずかに膨らんだ以外
   はしばらく変化なし

6/19 1本の芽が少し伸び始めた(2,3ミリ) 午前中日光に1,2時間あて始める

6/21 太さ5ミリの枝に発根確認

6/25 一番太い7ミリの枝を誤って倒したが、カルスのみで発根なし
    傷口からの発根を狙って切り口の少し上の茎を薄く削って再度土に挿した

image3


6/27 5本中2本はカップの外から目視で発根確認 
    後から挿した細い1本と太めの1本は目視できないが、
    穂木をさわったときにしっかり抵抗があるので発根していると思われる

6/27 現在の写真 芽はごく僅かしか動いていないが確実に発根している
    アルゴフラッシュバラ用を既定の倍に薄めて施肥

image1

image2