2日前、華が突然嘔吐を繰り返し、半日後には下痢も

始まりました。木曜日は定休・金曜日は祝日で、かかり

つけの信頼している病院はお休みです。


絶食させていましたが、昼間はすこぶる元気で食欲も

ありそうだったので少し安心していたのですが、夜中にまた

気分が悪そうにしていたので今日ようやく病院へ連れて行きました。


やはり急性の胃腸炎だろうとの診断で、過去の受診記録をみて

先生が「すぐお腹に来る子だね~」と。

はい、確かにそうです。

でも心当たりがないんだよね~。


強いて挙げれば、4月から義父が週に3日デイサービスに

行くので、長時間のお留守番が増えたということ。

じいちゃん大好きな華にとっては辛いのかな?


点滴やら注射やらでしばらく様子見です。


で、  ここから今日のお題(笑)


先生から「この子何歳だったっけ?」と聞かれ

「もうすぐ11歳です」と答えたら、カルテを見て

「うそ!12歳でしょ? 平成16年生まれだよ。年齢詐称(笑)」って。



家に帰り、ブログをチェックしたら、どうやらこの1,2年で

私の中で華は1歳年をとっていませんでした(汗)

小型犬はだいだい15歳までと聞くことが多くて、

あと4年一生懸命かわいがろう!と思っていたのに

貴重な1年が勘違いだったなんて...(号泣)

なんてバカな飼い主なんだろう。