先日のこと。


私が膀胱炎のような症状を感じた同じ夜、数年前から華の

首にあったしこりが急に大きく黒くなっているのに気づきました。

翌日、仕事を早退してまずは華の病院へ。

もう12歳半ですから、「癌」を疑い覚悟を決めていました。

首のしこりを見た先生は「あ~」と言うなりコットンに水を含ませ

しこりをそっとスリスリしたのです。

それを繰り返すこと数回。黒い大きなしこりは、ピンク色の元の

小さなイボに変わりました

イボを(おそらくシャンプーの時に)ひっかいて出血したのが

固まったんでしょうね、と。

半泣きで「良かった~ガンだと思ってました」というバカ飼い主でした。


そして、その足で今度は自分の病院へ。

検査結果は全く異状なし。

色々話をしたところ、とても言いにくそうに「そうですね~

年齢的なものもあるかもしれませんね~」と言う先生。

も~ヤダヤダ 頻尿とか残尿感とか、そんなこと自分には

関係ないと思ってたのに..。寄る年波ってことです


そんなこんなで、マヌケな親子(いや!華は抜けてない?)でした。

翌日、職場で「昨日は悲壮感漂ってましたよ~」と大笑いされました